Smart Traveler

faq
Smart Traveler ご利用規約Contract

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社CHKiT(以下「当社」といいます。)が提供する「SmartTraveler」の利用条件を定めるものです。利用者は「SmartTraveler」のサービスを申込み時点で本規約に同意したものとみなされます。サービスを利用される方は、本規約に同意する前に、必ず全文をお読み下さい。

SmartTraveler商品概要

SmartTravelerとは、当社が販売するランドリーバッグ・サービスバウチャー・付属品等(以下、SmartTravelerキット)に、提携クリーニング店での「洗濯代行」サービスを付与した商品となります。SmartTravelerキットは、当ホームページ(もしくは販売店)から購入、または当ホームページ(もしくは販売店)から購入されたものを譲与された方、旅行代理店の特典として譲与された方が利用できます。SmartTravelerキットのランドリーバッグに容量の範囲内で衣類を入れ、当社提携業者に預けると当社提携クリーニング業者が水洗い洗濯し、利用者が指定する場所へ配送する商品になります。また、別料金にてクリーニングサービスも行っています。洗濯代行サービスとクリーニングサービスを同時に申込みする場合、クリーニングの対象製品の状態次第で時間を要することがあり、その場合、洗濯代行サービスの洗濯物のお届けが遅れます。

第1条 適 用

第2条 定 義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

第3条 申込み

第5条 本サービスの利用

利用者は、利用契約の有効期間中、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。利用者は、当社が利用者のために提供するサービスのみを利用することができるものとします。

第6条 料金及び支払方法

第7条 禁止事項等

第8条 本サービスの停止等

第9条 設備の負担等

第10条 権利帰属

第11条 保証の否認及び免責

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

第12条 紛争処理及び損害賠償

第13条 秘密保持

第14条 個人情報

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

第15条 本規約等の変更

第16条 連絡/通知

第17条 利用契約上の地位・権利義務の譲渡等

第18条 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との事前の合意、表明及び了解に優先します。

第19条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第20条 存続規定

本規約に基づく利用契約終了後も、本規約中の、その性質上存続すべき条項(当社の免責について定めた条項を含みますがこれに限られません。)は有効に存続するものとします。

第21条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条 協議解決

当社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

SmartTraveler利用規約

SmartTraveler利用規約は、商品を通じて依頼された、提携クリーニング業者が利用者に対して提供する洗濯代行サービス・クリーニングの利用条件について定めるものです。当社は、洗濯代行サービス・クリーニング業務を行うものではありませんが、提携クリーニング業者との業務提携契約に基づき、カスタマーサポート業務等(洗濯・クリーニング業務を含みません。)を利用者に対して提供します。

第1条 窓口業務

当社は、カスタマーサポート業務等の一環として、利用者と提携クリーニング業者との間の連絡及び金銭の授受について、提携クリーニング業者の窓口業務(利用者からの連絡内容を提携クリーニング業者に伝達する業務、提携クリーニング業者からの連絡内容を利用者に伝達する業務、利用者と提携クリーニング業者との間の金銭の授受を媒介する業務並びにこれらに付随する業務をいいます。)を行います。なお、当社は、利用者に対して、個別の提携クリーニング業者の名称、所在地、連絡先等を通知する義務を負わないものとします。

第2条 取扱いの範囲(洗濯代行サービス)

第3条 取扱いの範囲(クリーニング)

第4条 依頼品の預託及び梱包

第5条 納品

第6条 返品

返品については、以下のとおり取り扱うものとします。

第7条 保証の否認及び免責

第8条 紛争処理及び損害賠償

第9条 存続規定

利用者の洗濯代行サービス・クリーニング利用規約に基づく契約終了後も、洗濯・クリーニング利用規約中、その性質上存続すべき条項(提携クリーニング業者の免責について定めた条項を含みますがこれに限られません。)は有効に存続するものとします。